ライン

第4回公開講座

平成13年11月10日(土)
筋肉とからだの不思議な関係

   東京大学教授      石井 直方(いしい なおかた)

 筋肉はからだを動かすためだけの器官ではありません。私たちのからだの約4割は筋肉でできていますので、筋肉がからだのさまざまな機能に及ぼす影響は計り知れません。例えば、脳は筋肉を支配しますが、逆に筋肉から送られてくる信号に従って、さまざまなホルモンの分泌を調節します。筋肉を動かすことは、高齢者の転倒や寝たきりを防止するばかりでなく、糖尿病やガンの予防、全身の若返りにもつながります。こうした筋肉とからだの関係について、生命科学の立場からやさしくお話ししていただきます。