ライン
創立130周年記念

第11回公開講座

平成17年5月14日(土)
- ニート問題を語る- 仕事に希望を持てない若者たち

東京大学助教授      玄田 有史

 「ニート」という言葉を御存知ですか?「学校にも行かず働いてもいない若者で、職探しもしていない人」のことを言います。
 玄田有史(げんだゆうじ)先生はこのような若者と仕事の問題、仕事に対する若者の意識を長く研究されており、多数の著書とともに「フリーター」や「ニート」問題では新聞等でも大変有名な先生です。先生は話も上手で、楽しくやさしく話してくださいます。
 親にとっては「自分の子供や孫の世代がどういう意識をもっているのか」の理解に、小・中・高校生にとっては「これから自分の一生を、そして仕事をどう考えていけばよいのか」について大いに参考になるはずです。
 皆様お誘い合わせのうえ、ご参加ください。